佐賀クラシックゴルフ倶楽部 0952-75-2001 佐賀県


HOME -> 佐賀県 -> 佐賀クラシックゴルフ倶楽部




佐賀クラシックGC

★☆★ゴルフ場情報★☆★
ゴルフ場名 : 佐賀クラシックゴルフ倶楽部

郵便番号:846-0041
住 所 :佐賀県多久市西多久町大字板屋60-1
電話番号 :0952-75-2001
FAX番号 :0952-75-2326
アクセス:長崎自動車道多久10km以内

開場日 :1996-09-03
休場日 :不定期
練習場 :あり 260Y 12打席
宿泊施設 :なし
その他施設 :
コメント:
★★★★★★★★2021九州オープンゴルフ選手権決勝開催★★★★★★★★ 2021年6月17日(木)~20日(日)の期間、2012年以来、2回目の「九州オープンゴルフ選手権競技決勝」の開催会場になっております。九州のトッププロが集結し、熱き戦いが繰り広げられます。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 「佐賀県のほぼ中央にあたる孔子の里で知られる多久市、その孔子を祀った多久聖廟に程近い、丘陵地125万平方メートルの広大な敷地を贅沢に使って、ゴルファーのチャレンジを掻きたてるチャンピオンシップコースを造りました。コースデザインは、ザ・クラシックGCの設計者・鈴木正一に師事した中村享治。日本を代表する、数多くのト-ナメントコースを手掛けた鈴木から中村に受け継がれた設計思想は、鈴木が得意とした独特の曲線美として、この地に継承されています。 過去の大会実績として、九州アマチュア選手権(2007年)、九州オープン選手権(2012年)、九州インター倶楽部決勝大会(2018年)などがあり、出場選手から高い評価を得た戦略的なデザインとアンジュレーションのあるグリーンが、ゴルファーへの興味を一層引き立てます。
お知らせ:
2021年6月17日(木)~20日(日)の期間、2012年以来、2回目の「九州オープンゴルフ選手権競技決勝」の開催会場になっております。九州のトッププロが集結し、熱き戦いが繰り広げられます。











★☆★コース情報★☆★
設計者 : 安達建設, 中村享治
コース種別 : 林間
コース高低差: 適度なアップダウン
面積: 126万m2
グリーン: ベント
グリーン数: 1グリーン
ホール数: 18
パー数: 72
コース名: OUT・IN
距離: 6873Y

★☆★クチコミ★☆★
佐賀クラシック(2021-09-30 16:35:57)
何回来ても良いコースです。楽しい1日でした。

楽しめました。(2021-09-24 21:09:14)
コースは綺麗で戦略性のあるコースでした。トイレも広く全体的に清潔感のあるクラブハウスでした。グリーンが少し荒れてたのが残念でした。

素晴らしいの一言です。(2021-09-18 08:47:10)
接客も笑顔でしたしコースのメンテナンスもきちんとされていてとても気持ちいいです。 ラフが深く一度入ると大変なイメージでした グリーンは連日雨が降っていたせいか少し重い感じでした

その他のクチコミはこちら
詳 細


プラン
戻る
トップページに戻る

Copyright (C) 2021
最新ゴルフ場情報・予約|ゴルフOnline
All Rights Reserved